全自動研磨機GSFシリーズのZ軸(砥石ヘッド昇降)用上限センサ、原点センサ、下限センサの交換作業

①Z軸センサカバーをはずします。(例、荒砥ヘッド)

②上限センサ、原点センサ、下限センサが 露出します。近接スイッチですね・・・。

真ん中が原点センサです。

③機械後側のカバーをはずします。意外と重いです。

④それぞれのセンサのコードが見えます。

⑤それぞれのセンサのコードをたどると、端子台に配線されているのが確認できます。

端子台の配列です

センサはビス止めです。同じネジ穴を利用して取り付けます。

黒色の線が信号線です。間違って配線しますとセンサが破損します。 要注意です。